焦らず・諦めず・コツコツと!!

こんにちは 😉

下呂市でピアノ教室を主宰しています、きたはら音楽教室の北原かおりです。

ピアノに限らず楽器の習得には長い年月を要します。上達したいのなら毎日コツコツと練習を積み重ねていく必要があります。

大人からしたら

「なんでこんな簡単な曲をすぐ弾けないんだろう?」

と思うような曲でも、習い始めの小さい生徒さん達にとって、スラスラとつっかえないで曲の最後まで通して弾くことは、とっても大変なことなんです!!

指をバラバラに左右違う動きで動かすなんて、日常生活の中にはないことですから、ピアノを習って初めてこの動きをすることになります。

今までやったことがない動きですから、最初から苦労なくすんなり出来るはずがありません。

大人からしたら簡単な曲でも、毎日コツコツと練習をしてこの動きに慣れる必要があります。

そうやって毎日毎日練習を積み重ねて長い年月をかけだんだんと上達するものなのです。急にある日突然上手になるわけではなく、ピアノの習得には長くかかるものなので途中で焦ったり、もうこの子には才能がないわ、と親御さんが諦めてしまたりするのはとてももったいないことです。お子さん一人ひとりには無限の可能性がありますし、お子様を信じていつも長い目で温かく見守り応援していただけたらと思います。

 

日々のレッスンの様子や、お役立ち情報をインスタグラムにアップしています!ぜひフォロー&チェックお願いします!

関連記事

  1. 小さいことの積み重ねが、とんでもないところに行く、たったひと…

  2. 自分から練習する子になるには?

  3. ピアノを習い始めたばかり、どのくらい練習したらよいですか?

  4. 長い目で見守る

  5. 上手く弾けないところは、タイマーを使ってゲーム感覚で練習して…

  6. 繰り返し取り組むことで読譜力は定着します!