ピアノを習い始めたばかり、どのくらい練習したらよいですか?

習い事の中でも、お家での練習がとても大切なのがピアノです!

こんにちは!下呂市でピアノ教室を主宰しています、きたはら音楽教室の北原かおりです。

今日は練習についてのお話です 🙂

学校のように毎日あるものではないので、練習をしないまま週一回のレッスンに来ているだけだけでは、忘れてしまうことばかりですし、力が定着しません。では、どのくらい、どんな練習をしたらよいのでしょうか?

私のお教室にご入会いただいた方には、練習時間のおよその目安、方法などを書いてお渡ししていますが、習い始めの方は、ますこれを大事にしてください。それは・・・

レッスンでやったことを忘れないように、繰り返し毎日5分ずつ練習してください!

どんなに簡単なことでも、1週間何もしないままレッスンに行けば忘れていることばかりで、次のレッスンがまた同じことしかできず、先に進められません。先に進められるようにお家でしっかり復習して来てくださると、レッスンもスムーズに進み、新しいことをできるので毎回新鮮で楽しいですよ。

復習といっても、最初は、レッスンでやったことそのままを繰り返していただくだけでいいです。その時に、レッスンで先生は何て言ってたかな?と思い出しながらやるのがコツです。指のフォームのこと、姿勢のこと、音符のなまえなど、色々お話しています。それを考えながらやることは、記憶に残ります。お歌(ドレミ)で歌いながら弾いてみるのもいいですね。

そして、楽器についてですが、できるだけ早く準備して頂けるといいなと思います。

たまに

「うちは、もっと上手になったら楽器買いますので」

と仰る方がいらっしゃいますが、それは逆です!!!!

楽器で練習するからこそ上達するのですし、練習するものがなければ、いくらいいものを持っているお子さんでも上手に弾けるようになるまで、とても遠い道のりになります。(お家で練習できないので、力がなかなか定着していきません)

親御様にしていただきたいのは、

・できるだけ早く楽器で練習できるように、お子様のために環境を整えていただくこと

・始めは5分でいいので、練習する時間をみつけて、習慣化していただくこと

をお願いできたらと思います。また練習方法についてはレッスンで詳しくお伝えしますし、練習する中で困ったことはお気軽にお聞きいただけたらと思います。毎日少しずつ、コツコツとが大切ですよ 😉

日々のレッスンの様子や、お役立ち情報をインスタグラムにアップしています!

また、教室へのお問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらからどうぞ!

 

関連記事

  1. 自分から練習する子になるには?