さくらコンサート2018年3月

さくらコンサート(2018年3月)画像は、ケーブルテレビ放送のものを使用させていただきました。

こんにちは!下呂市でピアノ教室を主宰しています、きたはら音楽教室の北原かおりです。

2018年3月28日 さくらコンサートを行いました♪
 

 3月28日(水)、馬瀬地区にある福祉施設「粋いき元気館」にてミニコンサートをさせていただきました。おじいちゃん、おばあちゃん方に、音楽で癒しを感じて頂こうと今回初めて企画しました。平日にもかかわらず、当教室から8名の生徒さんが参加してくれました。

生徒のみんなは、自分のお気に入りの曲、2曲を自分で選び披露しました。発表会の曲や、レッスンで気に入った曲、夏のピアノグレードを控えた生徒さんは、その課題曲を演奏してくれました。

 

園庭を見渡せる素敵な会場に、おじいちゃん、おばあちゃん、職員の方々、生徒さんのご家族…で会場はいっぱいとなりました。

発表会とは違って、大きな舞台ではありませんでしたが、生徒のみんなは大勢のお客様の前に緊張の面持ちでした。一曲ごとに、おじいちゃん、おばあちゃんは感想をお話されていたり、とっても和やかでアットホームな雰囲気の中、コンサートは進んでいきました。



 
一人ひとり自分の名前と曲紹介をしてから、生徒さん自身で選んだ2曲を演奏してくれました。普段レッスンで弾いているグランドピアノとは違って、電子ピアノだったので、タッチが全く違い弾きづらかったところもあるかなと思いますが、それを感じさせないくらいどの子もきれいに演奏してくれました。

 

 
この日、「まめなかな」の番組で下呂ではおなじみの、ケーブルテレビの方も取材にかけつけてくださり、コンサートの様子が番組で4月4日から1週間、1日9回放送されました。その反響もあってか私も、まめなかなに出ていたね!と声をかけていただきました(笑)

コンサートの様子がテレビに映ってみんなのよい記念になりました!!

 





コンサートの最後に、おじいちゃん、おばあちゃん方と一緒に、滝廉太郎作曲の「花」を一緒歌いました。おじいちゃん方には子供のころ歌った懐かしい一曲のようでした。子供たちと一緒に音楽で交流し、楽しんでいただけたようでした。

この歌は、レッスンで私と事前に一緒に練習しましたが、古語が使われていて、「先生、この言葉なあに??初めてきいた、意味がわからないよ・・・」と歌詞を覚えるのも必死でした。メロディーも「はるの うらーらーの すーみーだーがーわー」までは聞いたことがある子がほとんどでしたが、その先は知らない子ばかりだったので何回も歌いました。特に、16分休符を入れることを意識して、言葉のまとまりを意識しながら何回も練習しました。

 

私が中学校勤務していた時にもこの「花」を、中3の生徒の授業で扱いましたが、その時もみんな、歌詞が難しいなぁと言っていたとを思い出しました。

参加してくれた子供たちは園児~小4までの子供たちだったので、尚更難しかったと思いますが、お家でお母さんやおばあちゃんと自主練をしてきてくれ、本番はとっても元気よくいきいきと歌ってくれました。私も伴奏を弾きながら、一緒に歌いました。

 

~出演した生徒さんにさくらコンサートの感想を聞いてみました~

♪緊張してちょっと間違えちゃったけど、楽しかった!

♪おじいちゃん、おばあちゃんが、ほめてくれて嬉しかった!

♪おじいちゃん、おばあちゃんたちといっしょに歌えたのが楽しかった!

♪普段聞いてもらうことがないおじいちゃん、おばあちゃんたちに自分の演奏を聴いて

もらえてよかった! etc…

 

みんな緊張はしましたが、楽しく演奏できて充実した時間を過ごすことができました。

 

 

 

所長さんを始め、職員の皆様には、何かとご協力いただきまして、ありがとうございました。コンサートをさせていただくことに快諾下さったことにも感謝しております。

保護者の皆様にも、お家で歌の練習におつきあいいただいたり、練習を温かく見守っていただいたり・・・とたくさんのご協力をいただきありがとうございました。

 

この施設は私の祖母が亡くなるまでの3年間お世話になった場所でもあります。祖母は私の演奏をじっくりと聞いたことがなかったので、生きているうちに聞いてもらえばよかったな…と今頃になって思います。

次回も夏にミニコンサートを企画しています。出演者も、お客様も楽しめるコンサートになるよう準備しています。

日々のレッスンの様子や、お役立ち情報をインスタグラムにアップしています!

また、教室へのお問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらからどうぞ!